2007年01月22日

セクシーウエア四元奈生美4回戦で敗退/卓球

<卓球:全日本選手権>◇4日目◇19日◇東京体育館
 セクシーウエアで注目を浴びる四元が、試合の開始時間に遅れてイエローカードを受けた。化粧や衣装の準備に手間取ったのか、午前の女子シングルス3回戦に8分も遅刻。しかし審判の注意に動揺することなく、阿部を3−1で退けた。午後の4回戦ではシードの藤井に敗れたが、この日も左肩を出した派手なウエアで男性の視線を独占。「ビニールの肩ひもの部分が、かぶれたんです」と28歳でセクシー路線を続ける苦労も告白した。3年ぶり出場で存在感を示し、今後は実力もアピールする。

(引用:ライブドアニュース
とのことで、四元奈生美選手のスタイルは、卓球とは思えないような派手&セクシーなユニホームを身にまとっています。うーん、卓球界のシャラポア登場か。たしかに、卓球には地味ーなイメージがあり、華やかな印象が無いせいでテニスなどに比べて人気がないので、四元奈生美選手のようなスタイルの選手がいれば、もっと注目が集まり良いのではないでしょうか。
見る側としても楽しいですし。
まあでも、愛ちゃんが派手&セクシー路線になっちゃったら、微妙ですけどね。

ラベル:四元 卓球
posted by ボクブロ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。